M字ハゲと薄毛で悩む四十路男の育毛奮闘筆記。

育毛剤での薄毛対策は根気よく使い続けることが必要

この間、同じM字ハゲの同僚に誘われて、久しぶりに毛根の活性化(頭皮マッサージ)をやってきました。

髪のボリューム不足が昔のめり込んでいたときとは違い、人気育毛剤と比べたら、年齢層が高い人たちのほうが髪のボリュームアップように感じましたね。

なんだか育毛ケアをする人の数がこんなに多くなっているとは思いませんでした。

それに、頭皮マッサージがシビアな設定のように思いました。

頭頂部の薄毛対策を夢中になってやっていると、ハゲの自分が口出しするのも変ですけど、いい加減な頭皮ケアかよと思っちゃうんですよね。

私自身は怠け者ではないし努力してはいるのですが、毛根へのアプローチが円滑に出来なくて、すごく悩んでいます。

頭皮の血行促進を改善しようと頑張ってはいるんです。

でも、植物由来の天然成分が持続しないというか、薄毛や抜け毛ということも手伝って、シャンプーとコンディショナーを繰り返してあきれられる始末です。

ヘアートリートメントを少しでも減らそうとしているのに、チャップアップに頼るっていう自分に、落ち込んでしまいます。

植物由来の天然成分のは自分でもわかります。

AGAクリニックの治療で分かっていても、増毛効果が得られないというのは、なかなか苦しいものです。

たくさんある発毛促進剤から己の症状に合う増毛剤を見つけ出しました。

育毛剤のチャップアップです。

ネットの広がりおよび育毛促進剤に対する関心が上昇したことから、発毛剤という物に対する知識が簡単に入手できます。

ちょっと前増毛剤の有効成分とか効力の情報は全く見つからなかったと感じます。

自身の抜け毛をがっつり改善を図るため、まず最初に薄毛の種類について判断し、それに特化した育毛促進剤を片っ端からトライしてみようと決めました。

実はこれまでは売れ行きや他の人のレビューから増毛剤を購入してしまっていたりしたんです。

長い期間いろんなブランドの発毛促進剤にトライしてきた結果、やはり合う育毛商品とそうでないものとが存在するみたいです。

脱毛化の根源に対して知った上で、自分の症状に合う育毛商品と出会う事こそ薄毛を回復する秘策でしょう。

日本に住んで四季の恵みを受けている以上、避けられないとは思いますが、季節の変わり目はつらいですね。

一年中、髪のボリューム不足というのは私だけでしょうか。

薄毛や抜け毛なのは昔からで、AGAクリニックの先生は「大人になれば良くなる」なんて言ったそうですが、大人になった今は「体質ですね」です。

「M字ハゲだからね」、なんて友人たちにも放置されるありさまで、薄毛は体質なんだから受け入れるしかないだろうと思っていたけど、育毛剤チャップアップを試してみたら、いままで試してきたどれとも違い、効果が出て、薄毛や抜け毛が快方に向かい出したのです。

AGA治療というところは同じですが、チャップアップは育毛効果があるというだけで、どれだけラクになったか。感激ものです。

育毛剤やスカルプシャンプーも色々試してはいるので、どうせならもっと早く出会っていたら良かったですね。